omniture
PR Newswire: news distribution, targeting and monitoring

綿陽市遊仙区が219億元相当の28のプロジェクトを誘致

2018-09-10 16:36

【綿陽(中国)2018年9月10日PR Newswire=共同通信JBN】 国家レベルの綿陽科学技術都市の中核地域である遊仙区は、第6回中国科学技術都市国際ハイテク博覧会(The 6th China Science and Technology City International High-Tech Expo)の一環として9月6日に開催された投資促進イベントで、総額約219億元(32億ドル)の投資を伴う28の主要産業プロジェクトを誘致した。

プロジェクトには、インテリジェント製造、軍民統合、省エネルギーと環境保護、知的支援、人的資源が含まれている。

綿陽市副市長で国有資産監督管理委員会主任のルオ・ツォンチー氏はスピーチで、遊仙区は豊富な科学・技術資源、堅固な産業基盤、そして優れた政策環境を備えていると語った。

同氏は「中国科学院大学、四川大学、成都市青白江区政府、中国工程物理研究院の6つの研究所との包括的、戦略的協力は、遊仙区が産業変革をさらに加速させる上で極めて重要である」と述べた。

遊仙区のジァン・ビン党書記は、当区はより多くのプロジェクト、投資、人材を歓迎する優れた法的支援のある、ダイナミックで環境に優しく、信頼でき、そして幸せな場所であると語った。

式典で遊仙区政府は、軍民統合企業(単位)の発展を支援する政策に従い、23社の39のプロジェクトに約509万元の現金を授与した。

同区政府はまた、投資と質の高い人材を誘致するため、コンサルティングサービス料として10の企業・単位に115万元を支払った。

同区は1月には、北京・天津・河北地域、揚子江デルタ、珠江デルタ、成都・重慶地域の18の商工会議所やプラットフォーム企業との戦略的協力を通じて、より多くの投資と人材の呼び込みを目指す同盟を設立、アモイと重慶の州政府とともに東西地域の産業間の橋渡し役を果たしている。

今年初め以来、同区は総額626億元の投資を提供することで、130億元の投資を伴う新エネルギー産業集団や128億元の投資を伴うRofs Microsystemの拠点を含む32のプロジェクトを誘致した。

ソース:Youxian District People's Government of Mianyang Municipality

Source: Youxian District People's Government of Mianyang Municipality

Featured Video

Related Keywords:

Computer/Electronics

Utilities

Workforce Management/Human Resources

Financing agreements

Trade show news

Advanced Search
Search
  
  1. Products & Services
  2. News Releases
  3. Knowledge Center
  4. Journalists & Media
  5. Multimedia Theater
  6. Contact Us