omniture
PR Newswire: news distribution, targeting and monitoring

APCSCRM(GaN、AlN、BN、Ga2O3、ZnO、ダイヤモンドなど)への論文提出を呼び掛け

2018-05-16 14:25

【北京2018年5月16日PR Newswire=共同通信JBN】Innovation Association of Wide Bandgap Semiconductor Technologyが主催するAPCSCRMはアジア太平洋地域におけるSilicon Carbide and Related Materials(シリコンカーバイドと関連材料)に関するハイレベルな会議となる。会議は、ワイドバンドギャップ半導体材料の成長、デバイス準備、パッケージングおよび、デバイスモジュールアプリケーションの分野における理論、テクノロジー学習、コミュニケーションを促進するため、論文交換を行い、ワイドバンドギャップ半導体材料・デバイスの国内外の大学、研究機関、企業、およびアプリケーション分野の専門家や技術者がこの論文交換に参加し、貢献するのを歓迎する。APCSCRM2018に提出される厳選された論文は、Materials Express、Diamond and Related Materials、Journal of Crystal Growth、physica status solidi (a)ないしMaterials Science Forumで公表される。非常に優れた論文の著者には会場でプレゼンテーションを行うチャンスがある。

I.トピックス

ワイドバンドギャップ材料、パワーエレクトロニクス、パッケージモジュール、システムソリューションまたはアプリケーションのすべての側面を扱う技術論文は歓迎する。

II.原稿の要件

1.英文原稿のみを受け取る

2.オリジナルで未公表の研究結果、テクニカル・レビュー、作業経験要約ないし技術進歩リポート

3.論文の長さには制限なし(一般的なテンプレートはhttp://www.apcscrm2018.iawbs.com でダウンロード、提出)

III.SCI/EIインデックス検索

両方

IV.提出手順

1.APCSCRMウエブサイト経由で原稿を提出(提出手順:http://www.apcscrm2018.iawbs.comでダウンロード、提出)

2.要約提出期限:2018年6月15日

3.全文提出期限:2018年7月5日

4.論文の審査ステータスに注意を(APCSCRMオンライン提出システム)

V.関連コスト

1.論文料金

ジャーナル編集部がそれぞれ請求するレイアウト料金および審査料金を含む。情報問い合わせ先を参照。

2.支払い方法

(1)銀行振り込み

口座名義:Innovation Association of Wide Bandgap Semiconductor Technology

銀行名:BEIJING RURAL COMMERCIAL BANK CO., LTD.

銀行住所:3F., ShiNong Building, No.9 TianRong street, DaXing District, BeiJing China

口座番号:0905000103000006397(送金ノートに「APCSCRM、料金カテゴリー、送金元/著者名」を記載)

(2)オンラインバンキング、WeChatないしAlipayのオンライン決済(会議ウエブサイトに決済リンクあり)(決済時に「APCSCRM、料金カテゴリー、送金元/著者名」を記載)

3.2018年6月9日より前に支払いを(割引は利用可能)

▽問い合わせ先 

Miss Li
Telephone: +86-10-6125-6850-668
Mobile: +86-189-1080-7823
Email: liyaping@tankeblue.com

Source: Innovation Association of Wide Bandgap Semiconductor Technology

Featured Video

Related Keywords:

Mining

Mining/Metals

Survey, Polls & Research

Advanced Search
Search
  
  1. Products & Services
  2. News Releases
  3. Knowledge Center
  4. Journalists & Media
  5. Multimedia Theater
  6. Contact Us